【イベントレポート】第3期COMPASS小倉アクセラレーションプログラムDemo Day

北九州市とfabbit共同事業体が官民協働で運営する国内最大級のコワーキングスペース・スタートアップ支援施設「COMPASS小倉」は、2021年6月25日に「第3期COMPASS小倉アクセラレーションプログラムDemo Day」と題したピッチイベントを開催しました。なお、当日はソーシャルディスタンス確保のため、会場でのご参加は講演者および関係者のみとさせていただき、参加希望者には会場の様子をオンライン配信いたしました。

COMPASS小倉アクセラレーションプログラムとは、北九州市からユニコーンを創出することを目的としスタートした創業コンテンツで、令和2年度で第3期を迎えました。アイディア段階の企業をビジネスに精通した各専門家の徹底指導し、短期集中型(約半年)での成長を図るプログラムです。

第3期では2社がプログラム採択され伴走支援を受けておりましたが、この日、約20社(者)のVCやエンジェル投資家、金融機関に向けた成果発表を行いました。

冒頭に、北九州市 産業経済局長の北里勝利氏が、同市がスタートアップ・エコシステム推進拠点都市に選定されたことに触れ、2024年までにユニコーン1社・スタートアップ100社の創出を目指していくと力強く語られました。

ピッチ1社目は、株式会社HANATABAのCEO・柴田啓祐氏、COO・龍利典様がご登壇され、リモート飲み会サービス『tender』について紹介しました。本サービスは単調になりがちなオンライン交流を楽しく・快適に行うための自動司会進行付きビデオチャットサービスです。現在はβ版の試行段階ですが、オンラインのグループコミュニケーション全域を狙っていくために、まずは婚活パーティやオンラインサロンなどプライベートな交流向けに今後展開していくとデモ動画を交えて紹介されました。

現地参加されたVCの方々からはターゲティングやマネタイズに関する具体的な質問やオンライン面接の事例を挙げ企業と応募者のマッチングをサポートする機能についての提案や、また、若者同士の交流だけでなくITを不得手な方も意識することでよりサービスが広がっていくのではないかというアドバイスもありました。

2社目は、ブライダル業界に革命を起こす事を目指し、自分だけのウェディングチームが結成できるプラットフォーム『BRAPLA』の開発・運営を行う株式会社ParaLuxの代表取締役CTO・村田里史氏、CMO・高山純平氏がピッチを行いました。2021年5月に正式版がリリースされたBRAPLAは「ウェディングのプロとカップルをつなぐ」をコンセプトに、新郎新婦がBRAPLA内で気に入ったウェディングプランナーやヘアメイク・写真などを選び、チームを組成して結婚式をあげることが出来るサービスです。また、カップル側だけでなくプランナーやフォトグラファーなどのクリエイターにとってもクリエイティブに専念することが出来るというメリットがあります。現時点で3件の申込みや多数のお問合せがあり、オペレーション構築や全国の優秀なクリエイター確保などの事業拡大について熱くビジョンを語りました。

 

会場のVCの方々からはBRAPLA開発経緯や今後の展開に関する質問があり、入口としては非常に面白いサービスのため投資を検討したいという声や、コロナ化で希望の結婚式を挙げることが出来ない状況が追い風になると期待する声がありました。一方、ブライダルのみに特化すると急な拡大は難しいため他のマネタイズ手段も欲しいとの指摘やフィーの設定、戦略のブラッシュアップが必要であるとのアドバイスもありました。

ピッチ終了後、北九州市 産業経済局雇用生産性改革推進部スタートアップ推進課長の鎌田康雄氏ならびに同課拠点化担当係長・岡本芳郎氏が、VCの投資とスタートアップの資金確保を後押しする北九州市の新たなスタートアップ支援事業について紹介を行いました。

fabbitは、スタートアップ・エコシステムの一環として、多種多様なイベントや交流会を開催し、最先端の情報やビジネストレンド、更には事業に役立つ情報をお届けしてまいります。なお、fabbit会員サイトでは、過去のイベント動画を公開していますので、ぜひご覧ください。

 

fabbitが開催するイベント情報はこちら:

https://fabbit.co.jp/event/

 

以上

 

※fabbit株式会社は2021年1月に株式会社システムソフト(東証一部:7527)と合併しました。

 

【株式会社システムソフトの会社概要】

代表者:代表取締役社長 吉尾 春樹

本社所在地:東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル2階