【イベントレポート】fabbit Conference~大学起業とEd Techの最前線~

スタートアップと企業の第二創業を支援するfabbitは、2021年1028日に「大学起業とEd Techの最前線」と題したfabbit Confereneを開催しました。

第一部:プログラム①ピッチでは、ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長CEO 那珂通雅氏をモデレーターに迎え、株式会社Mierba 代表取締役 丸山 樹株式会社Shining  代表取締役 大橋 星南氏株式会社Hands UP 代表取締役 難波 遥氏が登壇しました。

丸山氏は、学歴やES(エントリーシート)では測れない自社に適した人材を可視化するプレスクリーニングサービス、「Mierba(ミエルバ)」の事業内容と合わせて、新型コロナウイルスによる採用の変化と採用のオンライン化による課題についてご説明いただきました。

大橋氏は、学生にライフワークのきっかけを与えたいと、経営者や国会議員と交流できるイベントを開催する人材育成団体、「Shining(シャイニング)」と学生の社会進出を支援するために、オーダースーツ事業や就職支援事業を手掛ける株式会社Shiningについてご説明いただきました。

難波氏は、SDGsとオシャレを掛け合わせて活動する団体、「HANDS UP(ハンズアップ)」を軸とし、SDGsの認知度を高め、人々の行動を変えていくために、様々な形でSDGs教育をサプライしていく活動についてご説明いただきました。

パネルディスカッションでは、学生時代に起業しようと思った経緯や、留学など海外経験による起業に対しての影響力、学生起業家ならではの経験などについて話されました。

第一部:プログラム②基調講演では、創業から5年で生徒数11,000名以上を達成した英語コーチングサービス「プログリット」を運営する、株式会社プログリット 代表取締役社長 岡田 祥吾氏より、起業家として成功するための重要な要素などの経験談を基にご講演されました。

モデレーター那珂氏とのディスカッションでは、レッドオーシャンでのプログリッドの強みや、日本における英語力や英語教育の課題を挙げながら、世界で活躍する人材を増やしていきたいと、今後の事業展開までご説明いただきました。

第二部:上場企業社長セミナーでは、株価急成長中で話題の企業、株式会社グローバルウェイ 取締役会長 各務 正人氏より、起業準備から株価急成長までの「人生の逆算ロードマップ」や、ビジネスを成功させる手法などをご講演されました。

モデレーター那珂氏とのディスカッションでは、株価急成長となるきっかけの出来事や、各務氏が掲げる座右の銘、そして、今後のビジョンで更なる世界展開をしていきたいと話されました。

本イベントの動画はfabbit会員サイトにてご覧いただけます。また、fabbitでは、スタートアップのエコシステムとして、引き続き、多種多様なイベントや交流会を開催し、最先端の情報やビジネストレンド、更には事業に役立つ情報をお届けしていく予定です。

fabbitが開催するイベント情報はこちら:
https://fabbit.co.jp/event/

fabbitの利用に関するお問い合わせはこちら:
https://fabbit.co.jp/form/contact.php