【イベントレポート】自分を貫く力が成長の糧になる~「新たな価値を生むセルフ・イノベーション」~

スタートアップ企業支援とコワーキングスペース運営のfabbit株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:田中 保成)は、元アップル米国本社副社長兼日本法人社長を務めた前刀 禎明氏をお招きし、「新たな価値を生むセルフ・イノベーション」と題したイベントを7月9日(木)に開催しました。本イベントはfabbit Global Gateway Otemachi(大手町会場)から中継し、300名近くに視聴いただきました。

 

イベントの様子

 

第一部の講演では、前刀氏から、主にSONY、Disney、Appleでの経験談を交えながら、感性訴求とセルフイノベーションの重要性についてご紹介いただきました。特に、正解にとらわれずに、自分がどう感じるかということを優先し、自分の考えたこと、信じたことを実践することで、自分自身を解放し、創り、超えることができ、自分たちの未来を創ることにつながる、と説かれました。

 

また、人生においても「点と点をつなぐこと(Connecting the dots)」、そして、物事を見る方向を変え、山あり谷ありの人生を右肩上がりのイメージで捉えることで、人生を豊かにすることができる、と力強くご紹介いただきました。前刀氏の座右の銘でもある「明日の自分には無限の可能性がある」という言葉に込められた思いや、未来予測ではない「未来創造」の大切さについてもご紹介いただき、非常に熱気を持った講演となりました。

 

イベントの後半には、ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長の那珂通雅氏と前刀氏との対談を行いました。日本でイノベーションを生み出すために必要なことは何なのか、そして「今までにないものを作り出す力」ための考え方や感性を鍛えるための心構えなど、非常に示唆に富んだお話をいただきました。また、コロナによって変わらなければいけない時代になった今、その時代の捉え方によって企業はもっと面白い展開ができる、という熱いメッセージをいただきました。

 

fabbit株式会社では、日本企業と海外企業とをつなぐGlobal Gatewayとして、グローバル市場への展開やユニコーンへの成長を視野に入れたスタートアップ企業の支援を強化しています。今後も、スタートアップ企業支援や、セミナーや交流会などのイベントを継続的に開催することで、スタートアップのエコシステムとしてのさらなる発展を目指します。

 

【前刀 禎明氏略歴】

(株)リアルディア 代表取締役社長

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表に就任、スティーブ・ジョブズから託された日本市場でアップルを復活させた後、リアルディアを設立、創造的知性を磨く「DEARWONDER」の開発やコンサルティングなどを手がける。慶應義塾大学 大学院 修士課程修了

 

【fabbitが開催するイベント情報】

https://fabbit.co.jp/event/

 

以上

 

 

【fabbit 株式会社の会社概要】

代表者:代表取締役 田中 保成

本社所在地:東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル3階